CO2対策は何をやってますか?

Writer: admin Type: changeable Date: 2018-12-28 00:00
CO2対策は何をやってますか?共感した0###皆さんがしているように、ゴミの分別収集くらいです。生ごみは家庭菜園の肥やしにすることもあります。ただ、ミミズが増えて、それを狙って、モグラが出て困ってます。野菜の側にモグラのトンネルが掘られると、枯れて困ってます。ナイス0
###回答ありがとうございます!###節電、低燃費運転、低燃費車の利用、クールビズ、ウオームビズ、古紙、アルミ缶の供出、生ゴミと抜いた雑草のたい肥化など。これらは温暖化対策ではなくて、節約や環境保全のためにやっています。CO2は温暖化の原因ではありませんから、全世界でCO2の排出を減らしたとしても、温暖化を抑える効果は、全くありません。CO2が温室効果ガスであることを発見したチンダルは、その後の実験で、CO2濃度を2倍にしても、赤外線の吸収が変わらないことを見出しました。 1900年頃の科学者たちは1896年発表のアレニウスのCO2温暖化説はチンダルの実験結果で論破されているとして、全く支持しませんでした。このチンダルの実験の追試はクヌート・オングストロームによって行われ、同じ結果が得られています。いまだに、これらの結果を覆す実験結果は得られていません。CO2濃度が倍増しても赤外線の吸収が増えないということは、温室効果は高まらないし、温暖化も起こらないということになります。温暖化CO2説では、CO2が多くなると地球から宇宙へ出る放射がCO2により多く吸収されるようになり、地球に熱がたまるから温暖化するとされています。しかし、CO2が吸収できる遠赤外線は波長15μm付近だけです。15μmの地球放射は10m未満の高さでCO2に全部吸収されていて、吸収されずに宇宙まで進んでいるものはありません。https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB:...大気通過後の放射スペクトル分布従ってCO2濃度が高くなっても、さらに多くの赤外線を吸収することはできず、温室効果の増大も温暖化も物理的にあり得ません。CO2は8~13μmの大気の窓領域の地球放射を吸収できませんから、放射冷却を減らすことはできず、濃度上昇による温暖化も不可能です。温暖化CO2原因説は長年にわたって、学会で成り立たないと退けられていました。ところが、1980年代に原発を推進したかった先進各国が科学的知見を無視して、温暖化CO2原因説を政治的に主流にしてしまいました。科学者達は温暖化対策名目の多額の研究費をもらって、温暖化CO2原因説に転んでしまいました。https://www.youtube.com/watch?v=6hERKrs72VI地球温暖化詐欺 5/8ナイス0
###→(対策用)税金?を、騙し取られてるようですね!温暖化対策には成らんのでしょう?ナイス0

 

TAG