大学2年女子です。

Writer: admin Type: changeable Date: 2018-12-27 00:00
大学2年女子です。部活でバスケをやってます。先日、部活中に相手と接触し左足首が固まってしまいました。背屈底屈両方ともできない感じです。もともと左足首は何度も捻挫をしていました。あまりの激痛に立てなくなりましたが、しばらくすると背屈底屈どちらもゆっくりですができるようになりました。原因がなにかわからず、いつまた同じような痛みに襲われるか不安です。なにかわかる方いらっしゃいましたら回答お願いします。共感した0###私も左足首を何度も捻挫して2回手術してます。1回目は骨棘除去手術で2回目は遊離軟骨除去手術です。あなたもどっちかの可能性は高いですね。固まるという表現はやった私なら「その表現がぴったり」と思いますからね。1回目は足首の骨が捻挫や強い負荷によって骨が変形して可動域が変になってました。3Dのレントゲンで見たら足首の骨にタコの吸盤ように突き出してる部分があった。それが、引っかかって痛みや可動の制御や痛みの原因になってた。手術ではその吸盤状の棘を取り除いて滑らかにするものでした。内視鏡手術で次の日から歩けましたね。2回目は俗にいう「ねずみ」です。骨が分離して関節内を動き回り、関節の間にコメ粒よりも小さな骨のかけらが挟まって強烈な痛みやロックされたような足首になります。何かの拍子で関節から抜けると嘘のように動けることが特徴です。野球選手が「クリーニング手術」と言って、肩やひじを手術するのはこれが多いですね。私は大学の近くに有名なスポーツ外科をやってるところがあった。ぼやけたレントゲンではなく、3Dではっきりとわかる機械をもってる病院で非常にわかりやすかった。あなたも足首のレントゲンを撮って原因を突き止めて治療したほうがいい。手術しか治る可能性はないです。しかし、やったら劇的に良くなる。そして、リハビリすることで捻挫の原理や予防、正しい体の使い方を教えてもらいました。2~3日の入院で2~3日で歩けますし、もうそのくらいからリハビリが始まります。10日くらいで軽いランニングも出来るでしょう。過度な運動は1か月後くらいですが、日常生活は全く問題ないです。何なら、3日後にバスケ出来ると思えるくらいですが、患部が固まってないとかなじんでないとかで足首の骨が変形するかもしれないからちょっと時間をかけます。リハビリをすることで勉強になることもあるし、体を強くするにはいい時間でしたね。整形外科かスポーツ外科に行こう。それしかない。ナイス0
###沢山の回答ありがとうございます。整形外科を受診してみようと思います。ありがとうございました!!!###骨に何らかの異常があると考えられます。整形外科の受診をオススメします。病院によってはスポーツ整形外科もあるので、調べて受信してください。ナイス0
###何度も起こるなら、接骨院に行って受診し、リハビリをしたのがいいでしょう。運動もしていますので、再び悪化したのだと思われます。ナイス0
###医者行けあほ接骨院じゃなくて整形外科ねナイス0

 

TAG