建築士の方に御聞きします。

Writer: admin Type: changeable Date: 2018-12-26 00:00
建築士の方に御聞きします。建物の屋根とか外壁の素材にガリバリウム合板と言うものがありますが、どうして18-8(SUS-304)ステンレス製の板はないのでしょうか!? アルミニウムと亜鉛を混ぜたガリバリウムよりも、ステンレスの方が強度や耐腐食性も遥かに優れていて、寿命も長く、防錆塗装もする必要がないし、又、重量もあるので対強風性もあり、又、屋根や外壁の板にうってつけの材料だと思うのですが!?PS.電車(ステンレスカー)の外板には使用されているのに、屋根や外壁の建築資材に無いのが不思議です!?共感した0###建築士です。他の回答者様が仰るように、「値段が高い」「加工性が悪い」が主な原因です。屋根や外壁の素材としては、ステンレスよりもバカ高い「チタン」だって、ある事はあります。ステンレスよりも、断然軽く、ほぼ永久に錆びず、硬く、そして何よりも「値段がバカ高い」素材です。25年の建築設計人生で、たった一回だけ、某四国の「フェリーターミナルビル」の屋根として使った事があります。建ってから20年以上経ちますが、未だに「屋根だけ」が、ピカピカ新品状態です・・・ナイス0
###エッ!? まさかチタンの屋根なんて存在したンですか!? ブッタマゲました!! ちなみにその当時で御幾らだったのでしょうか!?(チタンの価格は、同じ重さの銀と同じと聞いた事があります!!)PS.昔、アメリカ空軍の超音速偵察機ロッキードSR-71の外壁がチタン合金だったのは有名ですが、まさか屋根の資材にチタンがあるとは初耳です!!!
###う~ん、チタン合金に包まれた家に住んでみたいですね!!!###高額過ぎて購入者が限られるからです。美術館に使用されていたりと、全く販売されていない訳でも無いのですが、少ないです。価格はガルバリウム鋼板の3倍になると思います。また薄くしないと加工が大変です。上に塗装をしてしまうのであれば、18-8でなくても亜鉛鋼板で十分です。ナイス0
###皆さんが回答して有りますが、屋根材も外壁材もステンレス素材の物は有りますが金額的に使う方が少ないのです。外壁サイディングなどはhttp://www.ac.nisshin-steel.co.jp/siding/lineup/26tensei-sus/index....でも有りますし、その会社にステンレス鋼板の屋根材も有ります。ナイス0
###他の回答者に重なりますが、SUSは高いです。(ガリバリウム合板じゃなく、鋼板ですね。)また、硬い材質なので加工が難しいんです。(施工性が悪い)電車に使うのは、機械ものなので、工場内で施工出来るのと寸法が明確ですよね。建築の屋根だと、形状に合せて、切ったり曲げたりする必要ありますし。外壁について、石貼だったら耐久性高いですね。ただ高い。コスパを考えた設計の結果です。ナイス0
###ステンレスも有りますよ。塗装品が殆どですが無塗装の物も有りますよ。単価が高い。無塗装は意匠的に合わない。ナイス0

 

TAG