私が働く部署では、数年前に賃金の引き下げを

Writer: admin Type: changeable Date: 2018-12-25 00:00
私が働く部署では、数年前に賃金の引き下げを行われ退職者がポツポツ出始めました。現在、私の職場で大きな労働環境の変化が来年の4月から起ころうとしています。それに伴い、現場で働く方々からは不満であったり問題を唱えている方が多くいます。そこで、私の働く会社には労働組合がありませんので、これを機に労組を結成しようと思いました。誰も立ち上げを行った事がないために、業界の組合団体に相談をしているのですが、その団体は職場(部署)での結成ではなく、会社全体で立ち上げる事をお勧めしてきました。会社全体で結成するほうが良いには決まっていますが、それを行うにはそれなりの時間を要すと思っています。我々には時間がありませんので、まずは私のいる部署からと考えていますが、会社側と交渉を行う上、現実無謀でしょうか?私的には私の部署で結成を行い活動をして、全社的に輪を広げて行きたいと思っています。尚、私の部署での団結は全体的にとれています。会社の規模としては、500人以上1000人未満の会社で、私の部署の人数は80人ほどです。私の部署は、会社の目的の重要なポストになりまして、日々の生産にはなくてはならない部署です。(私の部署がいないと、生産が生まれません。)匿名を意識して、直接業界や部署名の記載はしていなく、読みづらいかもしれませんが、宜しくお願いします。共感した0###それでもいいのですけど、少なくとも事業場の労働者数の過半数を組織化した方がいいです。労使協定など、労働条件に関する重要なことを決定する際には過半数の労働者を代表するものである必要があり、それが労働組合なら交渉相手は必ず労働組合となるからです。ナイス0
###この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!###労働組合は二人からつくることができます。労働組合がなければ会社の一方的な労働条件になってしまい従業員が会社に話あいの申し入れをして会社が拒否しても法的におとがめはありません。 そうなれば、会社がブラック企業になってしまいます。労働組合が機能しなくなったり解散しブラック企業になってしまった例はよくあります。しかし労働組合をつくると状況は一変します。労働組合をつくると会社と対等に話あいが出来る権利、団体交渉権(憲法28条労働3権)が得られ団体交渉は正当な理由なく拒否できません。拒否したら禁固刑を含む厳しい罰則があります。参考にこちらをご覧くださいhttp://www.youtube.com/watch?v=wM1yvU6pe_A&sns=em最近は労働組合をつくるきっかけとして個人加盟労働組合もありますし、労働組合をつくると就業規則より効力の強い労働協約を締結できます。 法規の効力の順番に憲法>法令>労働協約>就業規則>労働契約>業務命令になります。参考にこちらをご覧くださいhttp://www.youtube.com/watch?v=qYkSA_d32PI&sns=em 労働組合をつくることにより会社から妨害行為や団体交渉がこじれたりしても労働委員会という機関に不当労働行為の救済申し立てができます。http://www.youtube.com/watch?v=KyyZrYLYuvk&sns=em 詳しくは、ネットで労働相談ホットラインと検索してフリ-ダイヤルで電話相談してみてくださいナイス0

 

TAG